元号変換のスピリチュアル的意味と予測

Pocket

新元号という雲の画像。何でもありか

ども、気がついたらエイプリルフールが終わってて、嘘つけないまま過ごしてしまった私です。
あと1年は合法的に嘘つけません。なんたることだ。

新元号「令和」

今日は新しい元号が発表されましたね。
そんなに意識していたわけでは無いんですが、ニュースで知りました。
「令和(れいわ)」だそうで。 …特にこれといって書くことないです笑
せっかくなんで時事ネタ書こうと思って筆を走らせて見ましたが、ここにきて何書こうかと悩んでます笑

まあ、せっかくなんでスピリチュアル的な視点から書きます。
スピリチュアル的に見て、元号が変わるという事は、日本にとって変化が起こることを示唆しています。

めっちゃふわっとした感じになってしまいました笑

天皇家と宮内庁ってスピリチュアルだったりする

元号の変更って天皇陛下が変わる時に行われる行事で、皇室は宮内庁と関わりがあります。

日本は昔から政治と宗教が密接に関わってきているので、そんなスピリチュアルな事柄を扱うことに長けている人達が天皇家の近くにいるみたいです。
詳しくは私はよくわかんないんですけど、天皇陵とかの場所を決めるのもなんか風水とか星読みとか関係してるみたいです。
実際天皇陵のある場所はいわゆる”パワースポット”的なエネルギーがいい場所が多いようです。
立地エネルギー的にも良いというのをどこかで見たことあります。

宮内庁の中のなんかの誰かが星読みとか風水とかそういう感じで色々決めてるんだと思います。
元号も同じように色々意味を考えてつけているのではないかなと思ったりします。まあ、 違うかもですが。

天皇家とスピリチュアルって結構陰謀論的なものと相性がいいらしくて、なかなか怪しい情報も流れていますが、半分本当で半分嘘みたいだと感じます。
陰謀論ってあんまり気持ちいものじゃないので私は好きでないのですが、事実として存在することを否定するほど目をつぶりたくもないので、程よい距離感が大事かと思います。
天皇家、宮内庁がスピリチュアルな知識を持っていることに関しては、私はあると思います。

関係ある人には関係ある、ない人にはない

元号が与える影響は、「遠い天体のエネルギー」みたいな感じで、全く関係なくはないけど、人々にめちゃめちゃ強く関係はしないみたいな。私はそんな感じかなと思います。

見方によっては大きな意味を持ちますので、今回の変化は気になる人は気にした方がいいと思います。
なんにせよ大きな転換点がこの後控えているので、元号が変わったのはその一環というか、そんな感じだと思います。

違う意見言ってもいいんじゃない?

すげーふわふわした内容になってしまいましたが、私が個人的に「元号なんてどーでも良いや」とか思ってるのが現れていると思います。笑
別に批判してる訳ではありませんが、平成の始まりに現在を予測できなかったのと一緒で、和令の始まりにこれから起きることを予測は出来ないと思います。

また、多くの人が新しい元号に意味を見出したり、素敵な元号だと言っているので、一人くらいは違うことを言った方がいいかなと思って言っています。
誰かが言わないなら私が言おう的な。

何にでも意味を見出そうと思えば見出せます。あとはパーソナルな部分でそれに共感したり、響いたりするかどうかだと思います。
私個人的には元号変換は今の所あんまりピンと来てないということですね。
これからくるかもわかりませんが。

これからの時代を予測することはできませんが、想いを寄せる事はできると思います。
せっかく想いを寄せるなら、ポジティブな方が自分も周りも楽しくなりますよね。

どんな元号でもよかったのですが、せっかく”和令”と決まりましたので、和令の日々が人類一人一人にとって愛に満ちた幸せな日々になりますように願います。

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。