忙しさのスピリチュアル的意味

Pocket

綺麗なお花。道端に咲いてた

体調を崩しやすい季節です。
私も例に漏れずちょっと身体がダルめです。
だんだんと湿気も出てきて、ジメジメとして気分も晴れにくいです。
そんな中でも植物や虫たちは元気に活動の準備を始めており、それに感化されるように人間も次のフェーズへの準備を進めていきます。

浄化の雨

これからの梅雨の時期は”浄化の雨”が降り注ぎます。
夏の日差しに照らされる前に土地も人も浄化してスッキリとした状態で夏を迎えたいですからね。
私は5月に入ってからとても忙しくなりました。
ポンポンポンと予定が舞い込んできて、 あれよあれよという間に5月は終わってしまいそうです。
でも、その忙しさは「充実した忙しさ」であり、それを乗り越えた先には一回り大きく拡大した自分のエネルギーがあることを今ここで感じています。

きっとこれを読んでいるみなさんにも同じような境遇の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
5月は忙しい予感。
それも、充実した忙しさ。

また、予定がたくさん入るということはそれもまた「豊かさの表れ」でもあります。
安定した変わらない毎日も当然豊かですが、あちこちに飛び回って寝る間も惜しんで活動を続ける毎日も等しく豊かです。
ただ、忙しいとスケジュールに振り回されがちで、自分を見失ったり、後回しにしてしまうことがあります。
せっかくの豊かさが自分の活動に対する意識の持ちようによって遠のいてしまうことになります。
忙しい時こそ、一瞬一瞬を楽しんで味わって体験していくことが重要です。
忙しさそれ自体にはいいも悪いもなく、自分にとってどのような意味にするかは自分が決めることになります。
現代では忙しいことはよくないことと捉えられがちですが、試練や鍛錬、あるいは種まきと思って過ごすことで忙しさの意味は大きく変わってきます。
私はこの忙しさに意味を感じ、乗り切ることで自分が拡大していくと思っています。
みなさんもぜひ忙しい毎日を謳歌してください。

みなさんと私の忙しい日が楽しく意義のあるものになりますよう祈っています。

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。