春の風に誘われて

Pocket

美味しそうな桜餅だことオホホホ

ども、最近忙しくしている私です。
今日は思いのままに筆(キーボードですが)を走らせてみたいと思います。

こちらト○タの寮

書きたいトピックスはたくさんありますし、原稿も何本かストックがあるんですが、いかんせん時間がない。
なぜ時間がないかと言うと、そう、ゴールデンウィークが迫ってきているからです。
こことト○タの寮は長期休暇期間中は食堂が閉店してしまいます。
よって寮で過ごすこと=飯を自分で調達しなければならないと言うことになります。
まあやってできなくはないんですが、基本コンビニご飯となることでしょう。体によくないし、飽きてくる。
また、いわゆる共同生活なので、物音や時間を気にする生活を余儀なくされます。ストレスです。
さらに、寮に入居しているほとんどの人が期間従業員で、その中でも半分以上は他県出身の人だと私は感じています。
上記のことを加味するとほとんどの寮入居者は、長期連休は実家などに帰省すると思われます。
かく言う私も実家に帰省して、部屋で大音量で音楽かけて歌いたいと思います。(最近刺さっているのはフジファブリックの陽炎です。)

となるとせっかくの長期連休なのでどこかに出かけたり、逆に何もせずにだらだら過ごしたり、友達と遊んだりしたいと思うのが普通でしょう。
なのでここ数日は連休の予定調整と準備に明け暮れるのと、温泉行ったり、知り合いの寮生にいたずらしたりして忙しくしていました。
洗濯もままならない程忙しかったといえばどれほど過酷だったかお分かりいただけることでしょう…。

春の様にのんびり過ごしましょう

と、そんな感じで過ごしていたのでブログ更新できなかったよと言いたいが為にここまで書き連ねてきました。
一応時事ネタから真面目系ネタまで原稿はできているのであとは清書してなんや感やするだけなんですが、それがめんどくさくてできません。
また、長期連休中にやればいいやと思っていますが、実際いざ連休になってしまうと、他のことしたり、だらだらしたりしてブログなんてかけませーん。
でもそう言う時もあってもいいんだと思います。
続けるには無理してはだめだし、赴くままに書いた方がいい記事かけると思うので。

土に触れてエネルギーチャージ

ゴールデンウィーク中は2件の神社に参拝予定です。
ほんと昔から神社とかお寺とか休みのたびに行ってるなと思います。
今も変わらないんだなあ。
めっきり春めいてきていて、大地のパワーがみるみる上がってきています。
土に触れることができれば、春の優しい前向きな力を感じることができると思います。

花粉症と現実化、自分とは

また、花粉症が気になるひともいると思いますが、花粉症は自分の意識が作り出している症状です。
よく電車の中吊り広告とかテレビCMなどの花粉対策の薬の広告では、花粉はいかにも人間にとって悪いものの様な表現がなされていますし、見ているだけでなんだかムズムズしてきます。あれは完全に洗脳ですね。
私は小さい頃から花粉症でした。かなり重度の花粉症でひどい場合は蕁麻疹ができるほどでした。が、大人になるにつれて、愛すべき花や草木の作り出す花粉が人間にとって害悪になるわけがないと思いました。また、花粉症対策の薬の広告に嫌気がさしたのも花粉症を考えるきっかけとなりました。
それから意識を変える様に努力をした結果、花粉症の症状は劇的に出なくなって行きました。今では油断すると少しくしゃみと鼻水が出るくらいで花粉症と呼べる症状が出てくることは滅多になくなりました。
人間は集合意識の影響を受けています。また、潜在意識に刷り込まれた情報もおおいに影響してきます。
自分の人生は自分が作り出しますが、その自分の定義が曖昧なままではそもそも前提の自分が崩れてしまい、自分で作り出すことはできなくなります。
自分とは顕在意識の自分と潜在意識の自分、高次元的自分と3次元的自分がいて、それらを総合して自分が形作られています。
しかし私たちは一般的に潜在意識や高次元的自分をコントロールすることは難しいと思い込んでいます。
けれども本来的には自分は1つであり、自分で”自分”をコントロールすることは簡単なことのはずです。
そのことに気が付いて、意識して変えていこうとすることができるかどうかが現実を作り出せるかどうかの境目だと思います。
せっかくのゴールデンウィークですから(お休みじゃない人もいると思いますが。)今一度自分とは何で、どうすることが本当の望みなのかと言うことを自分自身に問うてみてください。
きっと素敵なとが起こりますよ。

こんな感じで終わり

とりあえずこんな感じでしょうかね。
めっきり春でぼーっとしたまま時間だけがすぎちゃう。
きっとこの先にはこんな春の様な穏やかな日々が待っているんだろうと感じる風が吹いています。
素敵な春が私にも皆さんにも訪れます様に。

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。