【新企画】時事Yahoo!ニュース一面切り!『キューバに隕石衝突』

Pocket

キューバに隕石衝突!?

新企画発動!

新企画登場です。その名も「時事Yahoo!ニュース一面切り!(仮)」です。

〈以下企画説明〉
この企画は(話題に困った時に)Yahoo!ニュース一面の記事から気になる1記事を鋭い視点からバッサバッサと切り倒して行こうと言うコーナーです。

ブログやるっつても毎日書きたいことなんてそんなにありません。
かといって、変な日記書いてもつまらないしモチベーションが上がらない…

と言うことで、時事ニュースから適当に抜粋して、無理やり自分の知識やスピリチュアルなことと絡めて記事化して、書きたいこと殴り書いて行こうと言う実験企画です。

キューバに隕石落下!?

さて今回取り上げるのは…

キューバ西部に隕石落下か、米気象当局が発表

2019.2.2(土) 15:14配信


米国立気象局(NWS)は2日、キューバ西部に1日に隕石(いんせき)が落下した可能性があると明らかにした。

NWSはツイッターで、レーダーがキューバ西部ビニャーレスの近くで隕石を探知した可能性があると発表。その前の投稿では、米フロリダキーズ上空で隕石を目撃したとの情報が寄せられたことを明らかにしていた。

ビニャーレスでは1日午後、住民が「大きな爆発音」を耳にした。隕石による爆発音とは確認されていないが、キューバ政府が調査を進めている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-35132169-cnn-int

キューバに隕石が落下したそうです!
隕石と言うことで、私は真っ先に新種のパワーストーンが採れるんじゃないかと思いました。
天然石を扱う会社に勤めていたので、ついそんな考えになりました。

キューバ共和国について調べると、

通称キューバは、カリブ海大アンティル諸島西インド諸島の一部)に位置する、ラテンアメリカ共和制国家である。首都はハバナ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90

となっていました。
恥かしながら私は、場所もいまいち理解してなかったのですが、北アメリカと南アメリカの真ん中に位置しているのを知りました。(勉強になった)

かの「キューバ革命」!(無知)

そして「キューバ革命」と言うワードもでてきました。
キューバは、浅はかな私でも名前だけは聞いたことある「チェ・ゲバラ」や「カストロ」といった人たちが革命を起こしたことでも有名らしいです。
そのため、アメリカに近い位置でありながら、旧ソ連の影響が強い国となったとのことでした。

ほんと関係ないんですが、チェゲバラと聞くと、以前勤めていた会社の上司の吸っていたタバコの銘柄が「チェ」でした。チェ・ゲバラがパッケージに描かれていて、副流煙がめっちゃ臭かった(私は非喫煙者だったので…)イメージがあります。
そう言えばキューバってタバコが有名なんでしたっけ?(適当)

隕石衝突のスピ的意味とは…?

そんなところに隕石が落ちたわけであります。
隕石系の石と言うと、天然石会社員時代はモルダバイト(正確には隕石が落ちたとこにあったガラスが固まったので隕石ではない)や、メテオライトテクタイトなんかを扱ってた記憶があります。

最近アメリカのどっかの湖の近くでも新種の天然石が発見されたとかなんとかニュースになってた気がするので、まだまだ新種のパワーストーンってでてくるのかなと思います。(アゼツライトみたいなものではなくて、ほんとの新種って意味で。)

「隕石 スピリチュアル」で検索しても、隕石のショップの案内か、「隕石のパワーストーンが幸運を運ぶ」だのなんだのといった類の記事しかヒットしませんでした。(ちょろっと調べただけだけどね)
隕石のスピリチュアルな意味って、難しいのか、一般的じゃないのかもしれませんね。

で、自分なりに考えて見たんですが、「変化」とかそんな意味かなと思います。
普通に暮らしているだけでは、毎日の生活のみに意識がいってしまいます。
当然それも素晴らしいことなのですが、「人生(命?)ってそれだけじゃないよ」というメッセージを体感するのにとってもパワフルな効果があるのが隕石の衝突なのかなと感じました。
落ちる場所と、落ちた隕石の種類大きさなどでメッセージが変わるかなと。

隕石が落ちてくるなんてSFマンガの世界のことだと思いますよね。
でも逆に、広い宇宙の中で、いろんな天体が常に活動を続けているのに、地球に滅多に隕石が落ちてこないことこそが不思議だと思いませんか?

それだけ地球って守られているんじゃないかなと思ったりします。
もしくは奇跡の星じゃないかと。(真面目)

今回はキューバに落ちたと言うことで、キューバはアメリカに近くて、社会主義国の国ですから、なんかその辺のことを関連づけて語ることができるのではないでしょうか?あんまりよくわかりませんし、その辺の事情に詳しくないのでなんとも。(投げやり)
感じたことは「変化はすぐそこ」って感じでしょうか。

企画の感想

今回この企画やってみて思ったのは、自分は、この記事チョイスもさることながら、全然興味も何にもない記事でもこれだけ膨らませて記事化することができるんだなぁと言うことです。

あとは面白く、為になるような記事にすることができれば文句なしかな。

まとめ

と言うことで今回はチェ・ゲバラの名言とCamila Cabelloの「Havana」でお別れしたいと思います。


みなさんに隕石のような衝撃的な出会いと変化が訪れますように…

”明日死ぬとしたら、生き方が変わるのか?
あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なのか。”

チェ・ゲバラ

Camila Cabello – Havana  ft. Young Thug

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。