なぜ生まれてきたのか〜その答えの場所〜

Pocket

私たちは答えを求める生き物

私たちはどこからきて、何をし、どこに向かうのでしょうか。

もっと噛み砕けば、なぜ生まれてきたのか、何をする人生なのか、これからどこへ向かっていくのか。

これらの問いに対して明確な「一つの答え」は存在しないのかもしれません。でも人間はそれらを問い続けます。

 

答えを得る方法

人間の長い歴史の中で、それらの問いに向き合う方法が2つ生み出されました。

それは宗教と哲学です。長い時間をかけて様々な角度や視点から人間はどこからきて何をしどこへ向かうのかを考えてきました。

しかし今の時代は誰しもがその問いに向き合う時期にきているのかもしれません。

宗教信仰者や哲学者だけでなく、毎日の生活からそれらを感じ、考え、経験していくことができると私は考えます。

あなたは自分が何のために生まれてきて、今何をすべきで、これからどうなっていくのか知りたいと思ったことはありませんか?

私は常に考えていますし、今も答えを探しています。

 

答えはどこにあるのか

それらの答えはどこにあるのでしょうか?そもそも答えは存在するのでしょうか?

それらの答えは全て用意されています。

その答えは宗教の聖典や哲学書、インターネットやスピリチュアルな儀式によってもたらされるものではありません。

 

答えはあなたの中に存在しています。

あなたの答えはあなたの中にしか存在しません。

 

 

「意中の彼・彼女と結婚できますか?」

「私の天職は何でしょうか?」

などという質問を耳にします。

それらの答えを得ようと占いをされる方も大勢いると思います。

答えを知りたい気持ちはよくわかりますし、知りたいことに対して行動しているという点では前進していると思います。

が、答えは全てあなたの中に存在しているのです。

占いやヒーリングはそれらを引き出す手段でしかありません。

あなたが望み、自分のエゴに惑わされず、真なる自分と向き合った時その答えは”解る”のです。

 

迷う時ほど

迷う時ほど自分に問うてください。外側に目を向けず、自分と向き合って答えを探すのです。

それこそが唯一答えを導き出す方法です。

 

 

抱え込まないで

これは何も自分一人で抱え込み解決しろということではありません。

あなたの周りには頼れる人やサポートする存在がたくさんいます。それらの人々・存在のサポートは大いに受け入れることをお勧めします。

あなたがサポートを受け入れようとしないと、天使や高次元の存在達はサポートはしたくてもできません。そういうルールなのです。

だからサポートを受け入れますと宣言してください。神に祈ることも立派な探求の手段です。

ただ、答えは神や天使など高次元の存在が教えてくれる訳ではなく、あなたが自分の中から見つける他に方法はありません。

高次元の存在達に答えに近づくサポートをお願いしたら、あとは自分で感じてみましょう。考えてみましょう。

あなたの心の奥深く、マインドでも魂でもない”その場所”に答えは確かに存在しています。

すぐには見つからないかもしれません。でも探求すれば近ずくことは可能です。

そしていつの日か振り返った時に、答えに向かう道の真ん中にいることに気がつくのです。

焦らないで諦めないで、自分のペースで自分に向き合いましょう。

そう遠くない、いつの日か必ず”答え”の一端に触れる日が訪れます。

 

乗鞍岳山頂からのご来光です。私が撮りました。

 

今自分で自分の生きる道について考えていたので、こんな記事になりました。この記事をいつの日か振り返って読んだ時に、今よりも答えに近づいていることを実感できていると思います。その日まで、焦らず腐らず、一歩一歩進めて行ければいいなと思います。自分の中に答えがあると思うと何の心配も無くなりますね。逃げないし、なくなることもないし、いつでも手にできるから。

 

 

 

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。