私はどんな人なのか?

Pocket

このブログの情報がどんなものなのか説明するために、まず”私”はどんな人なのか来歴をざっくり紹介します。ここで説明したいのは私はあなたと変わらない一般的な人間ということです。

 

私は大学卒業後、インターネット系の会社に就職しました。

と言っても、技術職ではなく営業職で、企業に伺ってホームページなどを売る仕事でした。人間関係と仕事内容に嫌気がさして1年でやめました。

その後生命保険の営業の会社に就職しました。まあきつかったです。

肩書きは有名企業の社員ですが、実際は毎日飛び込み営業を8時間行う修行の様な毎日でした。この時中のいい友達に営業して一定数の友人と信用を失いました。(今でも付き合ってくれている友達には感謝あるのみです…)

心身ともに限界に達し、保険の会社も1年で退職。ここからお金を貯めようとリゾートバイトをして見ました。

はじめは山奥のホテル。派遣会社を通しての契約なので3ヶ月の期限付き。山に癒されました。

次は海辺のホテル。ここも3ヶ月の期限付き。海は好きなので、休みの日はバイト先で知り合った人と海に行ったりしました。(捕捉しておくと私はパーティーピーポー系ではなく、どちらかといえば家で映画派です。)

一旦実家に帰り、バイトを3つ掛け持ちしながら定職を探す日々。

 

ここまで全く貯金がありませんでした。それどころか親や弟にまでお金を借りる始末…。それでも毎日の生活がいっぱいいっぱいで本当に金銭的に苦しい時期でした。(今も親に借金中です…お母さんごめんなさい…)

金がないのに嫌気がさして、金をなんとか貯めようと思いました。そこで知ったのが工場の期間工という仕事です。

いわゆる工場で夜勤とかしてお金稼ぐあれです。

自分が務めたのは自動車部品工場の荷物運ぶところで、夜勤日勤の二交代制でした。1日も休まなければ、3ヶ月で60万円ほど溜まるという条件だったので、指やヒジがおかしくなりながらも頑張ってフル勤務達成しました。

そこで得たお金で弟の借金を返し、親の借金の一部を返済したところであっという間にお金がなくなりましたが、これ以上この仕事続けるのは体にも心にも悪いということで、持ち前のガッツを発揮して3ヶ月でやめました。

一応期間満了で退社ということで、自己都合退社ではない扱いになり、ハローワークで申請したら失業保険をもらえました。この辺のことも時間があればゆくゆくご紹介しようかなと思いますし、すでに詳しい情報はいっぱいネットに上がっていますね。

 

そして、次は宝石を扱う会社に正社員として就職しました。今思うとなぜこの会社に行こうと思ったのかわかりませんが、当時は高待遇で安定した生活が待っていると疑いませんでした。

その会社で6ヶ月勤務して、給料が上がったと同時に人間関係と仕事の進め方が嫌になり退社。

今度は食品の物流の会社に入社しました。この仕事は月給が27万円ということに魅力を感じて応募したのを覚えています。というかそれしか考えていませんでした。仕事内容も商品を運ぶだけだから頭使わないで楽そうだくらいにしか思っていませんでした。

いざやってみると、朝は4時起き帰りは20時と激務。先輩社員ともそりが合わず1ヶ月でやめました。金に目が眩んだ結果だと思っています。

 

そしてそこからつなぎの仕事として派遣会社に登録して、検品作業の仕事をしています←今ココ

 

これが私のざっとした来歴になります。

言いたいことは、私は何の能力や経験を蓄積してきた人間ではないということです。ついでに金の為に辛いことを続ける根性もありません。

社会人になってすぐの時は、こんなことで仕事をやめて根性がないと思ったり、これでやめても次でも同じ理由でやめると言われたりしてかなり葛藤しました。そう言いたくなる気持ちも十分にわかります。

でもそれは世界の見え方次第ではないかと最近では思っています。

体質や食事の好みや性的嗜好がみんなバラバラなように、仕事に対する考え方も1人1人違って当然だと考えるからです。この辺も長くなりそうだし結構大切なことなので、別記事にします。

 

ともかく私は、特別な能力もない一般的な(もしくはそれ以下の)人間です。

私と共通点がある人がいれば、明日の仕事(派遣)の励みになります!

 

 

 

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。