天使の得意・不得意とは

Pocket

大天使ミカエル。頼もしいです。
我が家の大天使ミカエル様。魔を伏せるお姿、頼もしいです。

今年も2日も経ってしまいました。
新年からパスタを食べております、あまちぎんです。
今日は新しいコップを出しまして、新しいコップで飲む水はなんだか美味しく感じているところです。気持ちの問題です。

天使って知ってますか

どうやら天使と言う存在は、スピリチュアルの世界において切っても切れない存在のようです。
白い鳥の羽のようなものが背中に生えた、人型のアレです。

神に祈る時に、その仲介役だったり、人間の手助けをしてくれるいいやつといったイメージがありますよね。
天使にも格のようなものがあり、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルなど、有名な天使は名前があったりします。

天使と言うとキリスト教のイメージが強くありますが、実際のところは宗教に関係なく人間に協力してくれる人間贔屓の存在なようです。

私が知っている天使の情報はこんなところです。
まだまだ奥が深い存在で、スピリチュアルの世界に身を置くのであれば必ず関わってくる存在なので、これからさらに彼らのことを理解していきたいと思っております。
天使様どうぞ今年もよろしくお願いします。と伝えておきます。

神社で気になること

急に話は変わりますが、皆さんは今年は初詣いきましたか?
コロナウィルスの影響で、初詣も皆さん密にならないように控えているようですね。
本当にえらい!
かく言う私も今年はまだ初詣行っておりません。
時期をずらしていこうかなと思っているところです。

そんな初詣ですが、私はいつも疑問に思うことがあります。

「なぜ、神様にお願いしたことが全て叶わないのか?」
もっと言うと、「なぜ神様という存在がいながらも、世界から争いや憎しみがなくならないのか?」

疑問に思ったことがある人は多いのではないでしょうか。
意味わからないですよね?

最強の神様光線で戦争しているところを一瞬で浄化して、戦争などなくせばいいじゃん。

ところが世界には戦争はあります。
と言うことは神様は戦争を認めていると言うこと?

これに対する考え方のヒントを発見しました。

『天使にはそれぞれ得意・不得意がある』

という考え方です。
得意不得意と言うと曖昧になりますが、天使には役割があるらしいのです。

優しい母担当、厳しい父担当、癒すこと担当、守こと担当、導くこと担当など…。
その分野以外の活動は基本的にしないらしいのです。
だから、見当違いなお願いをしても、分野外であると活躍しにくいということになります。

これは聞いた話ですが、聖母マリア様が好きな人がいて、毎日マリア様にお祈りをしていたそうです。
その人が病気になった時に、マリア様に癒してくださるようにお願いをしました。
毎日毎日祈ったそうです。
それからしばらくしたある時、チャネリングを受ける機会があり、その方のチャネリングコントラクトはマリア様だったそうです。
するとその人にマリア様から、「ヒーリングは私ではなく、ヒーリングの天使にお願いしてください」とメッセージがあったそうです。

ちゃんと祈りを聞いてくださっていたんだ!
そして、マリア様でもできないことはあるんだ!と言うお話です。

神様も一緒なのでは?

結局のところ天使も万能のスーパーマンではなく、目に見えていないだけで、我々と同じ活躍可能範囲が存在するのではないかと言うことです。
それぞれに役割があり、その役割を全うする為に日夜頑張っていると。
そのような”ルール”も知らず、我々は日々無理難題を天使にお願いしているのではないでしょうか?

そしてそれは神様も一緒なのではないでしょうか?
ここで言う『神様』とは、高次元の存在で人間を導いてくださる存在を指します。
神たる神、絶対神とはまた別の存在ですが、我々人間からしたら高次元存在は神のように見えるものです。

今回言いたいのは、高次元の存在たちも万能ではないと言うことです。
彼らは彼らなりのルールの中で、我々人間を導き、いわゆる天国を再構築しようとしている。
それはちょうど我々人間が、物理法則と言うルールの中で自分の心地よい世界を構築しようと生きているのと似ているのではないでしょうか。

大事なのは忘れないこと

『天使も私達人間と同様に、楽ではない』という考えを持っていれば、天使や高次元の存在に対しての接し方、考え方も変わってくるのではないでしょうか?

1つ忘れてはいけないことが、スピリチュアルの世界でよく言われるのが、
『天使に自分をサポートすることを許可し、お願いしないと、天使は人間を助けることができない』
というものです。
これはおそらく、真実に近いと思います。
こちらが拒否しても、天使や高次元の存在が勝手に助けてくれるなら、辛い思いする人間などこの世界にはいなくなっているでしょう。
でも実際は、辛い思いをしている人がいます。
ということは、私達人間が天使や高次元の存在にお願いしないと、彼らが助けたくても、助けられないということなのだと思います。

これは応用できる!

このルールを逆手にとって、私達人間がより喜びに満ちた豊かな人生をクリエイトしていくためには、

1、天使や高次元の存在、神様に願いを伝える(なるべく具体的に、神にとってもイイネ!と思うこと)

2、自分もそれに向けて努力する

3、願いが叶おうが、叶わまいが感謝する


文字にするとクッソ簡単に見えますが、実際このように行動することって難しいですよね。
例えばお金がもっと欲しいとかなら、

1、1ヶ月今の収入に10万円プラスしたいです。そのお金で資格とって人に奉仕します!

2、求人を探したり、今の仕事で昇進できるように努力する

3、お金が増えたら感謝。増えなかったら何がいけなかったか反省して感謝。

とこんな感じですかね。
これにおいて、そもそもの”目標設定・お願い設定”の部分で神にとっても「イイネ!」してもらえることを明確にお願いすることが難しい。
また、それに向けて自分の力で努力することもなかなか大変。
それなりのモチベーションというか動機が必要
そのためにはやはり目標設定が重要になる。
そして、常に神に感謝することは”癖をつけること”で行うことができるが、癖がつくまで意識する必要がある。

と、まあ”お願いする”って簡単に言いますが、実は結構大変なことなのかもしれないなと書いていて思いました。

常々思いますが、自己実現している人はそれなりに”活動している”ということです。
ただ単純に努力することだけでも、パワーがいることだと思います。
それにプラスして”正しい方向に努力する”ことが必要で、これがなかなか難しいよなあと思います。
自己実現できている人は、”自分自身をよく理解している”と思います。
家族や環境、社会の考え方に流されないで、自分自身をよく知り、その本当の自分自身の目的を理解した上で、その方向に努力できる人。
その人は本当に輝いているし、楽しそうで、何よりも豊かだと思います。

人間誰しもがそうありたいはずです。
私もそうありたいと願っています。

まずは自分が本当に望むものを理解することが第一歩だと思います。
その為にも、天使や高次元の存在を活用して、そしてヒーリングも活用することが近道だと思います。

そこでDNAアクティベーションです。
本当に自分が望むことを知る施術です。
”今まで知らなかった自分”に気が付けます。
そうすることで、自分の本当の望みに近づけ、努力の方向もわかってきます。
私も最初にDNAアクティベーションを受けてから1ヶ月で、天然石の卸売の仕事に転職しました。
スピリチュアルの世界に進んでいったのはこの施術が始まりでした。
きっと皆さんの本当に望む方向も近づけると思います。
興味がある方はぜひ!


皆様に天使と光の存在の導きがありますように。
そして、あなたの本当の願いが行われ、光の存在達が助けてくれるように祈っております。

コメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。